ユネスコ世界遺産タオスプエブロを訪ねる一日ツアー

 

 

ユネスコ世界遺産登録のタオスプエブロは1000年以上の歴史を持つインディアンのプエブロ(村)。特に歴史の浅いアメリカ合衆国の中では、貴重な史跡です。写真でもお馴染みの多層階アドビー住居やガス灯のついた教会などタイムスリップしたような気分になります。 チマヨ村には、イースターの巡礼とヒーリングの土(砂)で知られるチマヨ教会があります。もう一つ、この村にある人気のチマヨ織の織り元見学とショッピングも見逃せません。

日程表

サンタフェ市内のホテルまで、係員がお出迎えに上がります。

最初のストップは、「奇跡の砂」で知られるチマヨ教会です。その後、チマヨ織の織り元に立ち寄ります。

チマヨ村を出発し、リオグランデ河が左に見え隠れする渓谷を一路タオスへ。

 

タオスの手前の村ランチョデタオスでは、ジョージアオキーフの描いた絵でも知られるSanFransiceDe Asisの教会を見学します。途中でランチ休憩(ランチは各自)。

 

タオスプエブロ到着。1000年の歴史と多層階のアドビー造りで知られる世界文化遺産のプエブロ内を見学します。

 

その後、 リオグランデ河に架かる渓谷橋を観光し、サンタフェに戻ります。

<お願い>

  • タオスプエブロは1000年以上ネイティブアメリカンが住み続けている生きたプエブロ(インディアンヴィレッジ)です。その為、突如として冠婚葬祭などのイベントが行われることがあり、その時はプエブロの一般公開が中止されます。この場合は、「テントロック国立モニュメントとアルバカーキ市内見学」または、「アコマプエブロ観光」に変更させていただきますのでご了解ください。なおアコマプエブロ観光では、プエブロインディアンによる英語ツアーに参加します。
  • 諸事情により、コース道順や行程を変更する場合があります。
ご旅行条件
催行日 通年リクエストベース
最少催行人数

2名より。*追加料金を申し受け、1名でも催行させていただく場合がありますのでご連絡ください

料 金

上記料金は2名以上参加の場合のお一人様料金です。お支払い時に消費税が加算されます。

アルバカーキ発着 アルバカーキ発着の場合は、$90追加料金を申し受けいたします。
料金に含まれるもの プエブロ入場料、日本語ガイド料金、お車ならびに燃料費
料金に含まれないもの 消費税(6.25%)、食事、プエブロ内に持込むカメラ、ビデオなどの持込料など上記以外の入場料
取消し料
  1. 催行日の15日前まで:無料(ご返金の場合は、クレジットカードのサービス料として6%を申受け致します。)
  2. 催行日14日前より7日前まで: ツアー料金の30%
  3. 催行日6日前より4日前まで: ツアー料金の50%
  4. 催行日の3日前以降: ツアー料金の100%
お支払方法 PaypalよりVisaまたは Masterクレジットカードにてお願いします。

ニューメキシコの見どころ:

名前とは反対に、ニューメキシコは全米内で最も古い歴史のあるところの一つ。その歴史・文化は16世紀以降のヨーロッパとりわけスペインの伝統からはじまり西部開拓期を経て現在に至るまでのものと、彼らがアメリカ大陸へやってくるずっと以前のネイティブアメリカンの特異なものが共存しています。

一方の大自然は、代表的なカールスバッド大鍾乳洞群やホワイトサンズにみられる世界に誇る大自然美が存在します。

当社では、これらの ”目に見えない” 見どころのユニークな歴史・文化と大自然を余すところなく楽しんでいたける高品質のツアーを提供させていただいております。

<スイッチボード/掲示板>

お一人参加の方で、一緒にツアーに参加できる方を探しています。

  • 現在ありません。

<お知らせ>

 

サイドライン:現地の暮らしの様子をお届けしています。

 

サンタフェ・オアシス

Email: santafeoasis@gmail.com

☎:505-690-8476/212-242-4115

 

お問合せ・お申込みページへ